公開鍵を利用してリモートパソコンにSSHする

ローカルのパソコンからリモートのLinux系のサーバへアクセスする際にSSH(Secure Shell)を使用してアクセスしていると思います。内部ネットワーク内であればそれほど気にしなくても良いですが、インターネットへ出たり、他の会社の方と共有しているネットワークにサーバがある場合は、パスワードの総当たり攻撃や辞書攻撃(ブルートフォースアタック)をされて情報が流出する危険性もあります。

今回はこのような場合に、ユーザーIDとパスワードだけでの認証ではなく、公開鍵暗号方式を用いたもう少しセキュリティに強い接続方法を紹介します。

続きを読む